変形性膝関節症お役立ちサイト!

変形性膝関節症お役立ちサイト!

変形性膝関節症の概要、治療法など

変形性膝関節症運動療法

 

膝が痛い、いつまでたっても治らないと考えているあなたには、少し酷ですが、それは膝関節の病気かもしれません。変形性膝関節症という、膝の関節が曲がってしまい、痛みが長く続き歩行に問題が出てくる恐い病気です。特に中高年の女性に多く発症されており、また特に体重があるかたに多くみられる膝の病気です。原因として、加齢による体内のヒアルロン酸不足、軟骨がすり減ってしまうことが原因です。関節を支える潤滑油として役割を果たしている軟骨などがすり減ってしまうことで、直接関節同士がこすりあい、すり減ってしまうのです。もしあなたが変形性膝関節症と診断された場合は運動療法という治療法をおすすめします。

 

この運動療法は本来やりすぎてしまうのはいけませんが、膝が痛いからと言って動かさず、悪化させてしまうのを防止し、また少しずつ膝が動けるようにするためのリハビリのようなものです。また歩行にも気を使い、膝に負担がかからないように気を使いましょう。そしてどうしても膝が痛くて、全く我慢できない場合は整形外科などのヒアルロン酸注射を受けに行きましょう。ヒアルロン酸は中々摂取することが難しいため、また経口摂取ですと、中々吸収されませんおで、外部から直接患部にヒアルロン酸を注入することがおすすめです。ヒアルロン酸注射をすると比較的、膝が以前より楽になるケースが多いですので、ぜひヒアルロン酸注射をおすすめします。またヒアルロン酸注射に抵抗があるかたには、吸収率の良いヒアルロン酸サプリをおすすめします。主に皇潤は吸収率を謳っていますので、良いのではないのかと思います。以上より、変形性膝関節症に悩む方はとにかく黙っていないで運動療法、ヒアルロン酸注射など様々な対策法を実践されることをおすすめします。

 

 

変形性膝関節症になぜサプリが有効だと広まったのか

 

変形性膝関節症を根本的に治療する方法がまだ確立しておりませんが、なぜかサプリなどは変形性膝関節症に良いと人気です。理由として、グルコサミンが軟骨にとても良い働きをすると大々的に知らされたため、変形性膝関節症に良いと広まったのです。また変形性膝関節症の原因は軟骨がすり減ってしまって、そして関節がすり減ってしまうことが原因なのです。つまり軟骨の助ける働きを持つ成分を摂取することができれば、変形性膝関節症に良いと言われております。グルコサミンの他にもヒアルロン酸などが有名です。ヒアルロン酸は経口摂取以外にもヒアルロン酸注射などがおすすめです。ヒアルロン酸注射とは直接膝などのヒアルロン酸を注入する方法です。効果として膝の痛みがとても取れ、楽になったという声が多く聞こえています。

ホーム RSS購読 サイトマップ